Web リンク アプリは、デバイス上のアプリと機能が似ていますが、デバイス上のアイコンから URL に直接アクセスする手段をエンドユーザーに提供しています。エンド ユーザーは Web リンク アプリのアイコンとタイトルを閲覧し、アプリを選択して指定 URL に直接移動します。

Web リンク アプリは、URL が多くの文字を含むような場合に特に役に立ちます。Web リンク アプリのアイコンには、スプリングボード上からアクセスできます。エンド ユーザーはこれらのアイコンを使用して、ブラウザを開いたり長い URL を入力することなく、社内コンテンツ リポジトリ、またはログイン画面に接続することができます。

Web リンク アプリを追加するには以下の 2 つの方法があります。

  • Workspace ONE UEM Console の [アプリとブック] セクションからアプリケーションとして追加する。
  • Workspace ONE UEM Console の [デバイス] セクションからデバイス プロファイルとして追加する。

    プッシュするプロファイルに対応するプラットフォーム ガイドを参照してください。

    • ブックマーク プロファイル – Android
    • Web クリップ プロファイル – Apple iOS、macOS、および Windows デスクトップ

Web リンク アプリをサポートするプラットフォーム

Workspace ONE UEM Console は、Web リンク アプリをプッシュし管理するために次のプラットフォームをサポートします。

  • Android
  • Apple iOS
  • macOS
  • Windows デスクトップ

Workspace ONE UEM Web リンク アプリと Workspace ONE

UEM コンソールの [Web リンク] タブにあるアプリが、Workspace ONE に表示されるようになりました。Workspace ONE は Workspace ONE UEM から URL、アプリ説明、およびアイコンを取得します。