AIP 秘密度ラベルにアクセスすることへの同意が管理者から提供されていない場合は、手動で同意する必要があります。

手順

  1. 秘密度ラベルを Workspace ONE Boxer で有効にするには、受信トレイの画面に表示されるバナーにある [有効化] オプションをタップします。
  2. 複数の管理対象アカウントがあり、[すべてのアカウント] 画面を表示している場合は、秘密度ラベルを有効にするアカウントを選択する必要があります。1 つの管理対象アカウントがある場合は、Microsoft のページに直接リダイレクトされ、そのページで手動で同意する必要があります。
  3. Microsoft のページで [同意する] をタップして、手動で同意します。
    同意を受け取ると、Boxer がすべてのラベルを Azure から取得します。これらのラベルを E メールに適用することや、ラベルの付いた E メールを受信することができます。
  4. 秘密度ラベルの付いた古い E メールを更新するには、Boxer を再同期します。

結果

同意を受け取っていない場合でも、E メールにアクセスできますが、制限や分類を E メールの内容に適用することはできません。