Workspace ONE Boxer は、共有 Android デバイスのチェックイン/チェックアウト (CICO) をサポートしています。チェックイン/チェックアウト機能を使用すると、複数のユーザー間でデバイスを共有できます。ユーザーは使用前にデバイスをチェックアウトし、使用後にデバイスをチェックインします。Boxer では、CICO ユーザーの初期サインイン プロセスが簡素化されています。

CICO 機能を有効にするには、Workspace ONE UEM Console を使用して Android デバイスに Workspace ONE Launcher アプリケーションを展開する必要があります。この機能の詳細については、Workspace ONE Launcher 管理者ガイドを参照してください。

CICO エクスペリエンスを強化するその他のオプションについては、Boxer のアプリケーション構成に対する次の調整を検討してください。
  • [データ プライバシー] 画面のスキップ: [データ プライバシー] 画面をスキップする方法については、「Workspace ONE Boxer のプライバシー設定の構成」を参照してください。
  • アプリ内のチュートリアルのスキップ: ユーザーが Boxer を開くたびにアプリ内のチュートリアルがスキップされるように設定するには、Boxer のアプリケーション構成で [AppShowFirstTimeTutorials] キーを無効にします。このキーの詳細については、「Workspace ONE Boxer のアプリケーションの構成」を参照してください。
  • [電池の最適化] 画面のスキップ: [電池の最適化] 画面をスキップするには、[AppShowOptOutBatteryOptimizationScreen] キーを無効にします。このキーの詳細については、「Workspace ONE Boxer のアプリケーションの構成」を参照してください。
    注: 電池の最適化の許可リストに Boxer を追加する別の方法がある場合にのみ、[電池の最適化画面] をスキップしてください。Boxer を許可リストに追加しない場合、同期および通知が遅延する可能性があります。