既定の SDK プロファイルに構成キーを追加して、サードパーティ製アプリケーションのコンテンツを Workspace ONE Content にインポートしないように制限できます。

手順

  1. [グループと設定] > [すべての設定] の順に進みます。
  2. [すべての設定] から、[アプリ] > [設定とポリシー] > [設定] の順に進みます。
  3. [[カスタム設定を有効にする]] を選択し、必要に応じて構成キーを貼り付けます。
    ネイティブ アプリからのみインポートできるようにするには、 { "ContentImportRestriction": true, "ContentImportAllowNativeApps": true}
  4. 特定のアプリのリスト(ホワイトリスト)からのインポートを許可します。
    1. [設定とポリシー] > [セキュリティ ポリシー] の順に進みます。
    2. [許可済みのアプリ リスト] テキスト ボックスを選択し、コンテンツを Workspace ONE Content にインポートすることをユーザーに許可するアプリケーションを一覧表示します。
  5. [[保存]] を選択します。