既定の SDK プロファイルに構成キーを追加し、デバイス ユーザーが Workspace ONE Content アプリで画面タイムアウトを無効にしないように制限します。

手順

  1. [グループと設定] > [すべての設定] の順に進みます。
  2. [すべての設定] から、[アプリ] > [設定とポリシー] > [設定] の順に進みます。
  3. [[カスタム設定を有効にする]] を選択し、必要に応じて構成キーを貼り付けます。
    画面タイムアウトを無効にします { "PolicyAllowScreenTimeoutToggle": false }
  4. [保存] を選択します。