管理対象コンテンツまたは個人コンテンツ リポジトリ以外のタイプのリポジトリの自動同期と認証チェックを制御するには、既定の SDK プロファイルに構成キーを追加します。

手順

  1. [グループと設定] > [すべての設定] の順に進みます。
  2. [すべての設定] から、[アプリ] > [設定とポリシー] > [設定] の順に進みます。
  3. [[カスタム設定を有効にする]] を選択し、必要に応じて構成キーを貼り付けます。
    自動同期を無効にします { "AutoSyncEnabled": false }
  4. [[保存]] を選択します。