Console の [アプリケーションを追加] または [アプリケーションを編集] 画面にある [スクリプト] セクションで、macOS のソフトウェア配布スクリプトを使用して、追加の構成やタスクの検証を実行します。

スクリプトを挿入することで、次の操作を実行できます。

  • インストール前スクリプトを使用することでインストーラの再パックを回避する。
  • 追加の構成をスクリプトで処理することでインストール後のユーザー プロンプトを回避する。
  • 検証を実行する。
  • アンインストールをカスタマイズする。

次の表に、各スクリプト タイプの終了コードの動作を示します。

スクリプト タイプ 終了コード 0 の動作 その他の終了コードの動作
インストール前 インストールを続行する インストールをスキップする
インストール後 正常にインストール済み 警告ありで正常にインストール済み
アンインストール前 アンインストールを続行する アンインストールをスキップする
アンインストール後 正常にアンインストール済み 警告ありで正常にアンインストール済み
インストール検査用スクリプト インストールが必要 インストールをスキップする
アンインストール検査用スクリプト アンインストールが必要 アンインストールをスキップする