パッチを使用して Win32 アプリケーションを更新および修正できます。Workspace ONE UEM では、追加パッチと累積パッチをサポートします。場合によっては、累積パッチによってアプリの特定のバージョンの作成がトリガされることがあります。

累積パッチとシステム展開の動作

アプリを編集することで累積パッチを適用すると、新しいパッチが適用されたアプリのバージョンが作成されます。パッチが適用されていないバージョンは非アクティブになり、パッチが適用されたアプリのバージョンが作成されてデバイスに展開されます。

パッチの制約

Workspace ONE UEM では、バージョンを更新しないパッチをサポートしておらず、アップグレード コードが Win32 MSI アプリと一致している必要があります。