必要に応じて、ユーザー グループにユーザーを追加できます。スケジュール設定された自動起動するユーザー グループの Active Directory 同期を待機しない場合は、ユーザー グループを手動で同期できます。

以下の手順に従って 1 つ以上のユーザー グループに新しいユーザーを追加します。

手順

  1. [アカウント] > [ユーザー] > [リスト表示] の順に進みます。
  2. 左側のボックスにチェックを入れてユーザーを 1 人以上選択します。
  3. [その他のアクション] ボタンを選択し、[ユーザー グループに追加] を選択します。[選択したユーザーをカスタム ユーザー グループに追加] 画面が表示されます。
  4. ユーザーを [[既存のユーザー グループ]] に追加するか、あるいは [[新しいユーザー グループ]] を作成できます。
  5. [[グループ名]] を選択します。
  6. [[保存]] を選択します。
  7. [アカウント] > [ユーザー グループ] > [リスト表示] の順に進みます。
    1. Active Directory (AD) の同期 (自動化およびスケジュールされたプロセス) により、保留中のユーザー グループのユーザーを一時テーブルにコピーします。次に、これらのユーザー グループのユーザーを確認、追加、または削除します。
    2. Active Directory との自動同期処理が実行されるまで待てない場合、手動で同期させることができます。手動同期を実行するには、ユーザーを追加したユーザー グループを選択し、[同期] ボタンを選択します。
      注: ユーザー属性の同期プロセスは、重複するユーザーが検出されても続行されます。このような同期失敗が発生すると、トラブルシューティング用に、DuplicateUserSyncFailure と呼ばれるコンソール イベント ログにエントリが作成されます。この、および他のコンソール イベント ログ エントリを確認するには、 [モニタ] > [レポートおよび分析] > [イベント] > [コンソール イベント] の順に進みます。
  8. オプションで、[その他] > [閲覧して融合] の順に選択し、保留中のユーザー グループのユーザーの確認、追加、削除といったメンテナンス作業を行うこともできます。
  9. 保留中のユーザー グループ ユーザーの一時テーブルを Active Directory ユーザー グループ ユーザーと結合するには、[その他] > [不明ユーザーを追加] を選択します。