[メイン メニュー] から、アカウントに割り当てられた役割とモバイル デバイス管理 (MDM) 展開に応じて Workspace ONE UEM powered by AirWatch 内で利用できるすべての機能に移動することができます。

[はじめに] 基本展開のすべての構成要素が正常に設定されたことを確認する役割を果たします。「はじめに」は、Workspace ONE UEM Console の展開内で関心のあるモジュールのみを反映するように構成されています。これは、貴社で使用される実際の構成を、順を追って説明するもので、チュートリアルとして使用することもできます。
[モニタ] 管理者としての判断を下すにあたり必要な MDM 情報を閲覧し管理します。貴社のデバイス全体の概要を素早く把握します。ブラックリストに設定されたアプリのうち、順守ポリシーの違反件数が最も多いアプリはどれなのかといった情報を確認することもできます。管理者パネル ダッシュボードでモジュール ライセンスを追跡し、現在非順守状態にあるすべてのデバイスをモニタリングします。iOS デバイスの場合、業種別テンプレートを選択し、業種特有のアプリとポリシーを使用してチュートリアル プロセスを効率化することもできます。
[デバイス] 貴社のモバイル展開の主要な側面 (順守状態、所有形態の内訳、最終検出日、プラットフォーム タイプ、加入タイプ等) の詳細を閲覧します。表示形式は、全ダッシュボードの表示、リスト表示、詳細画面等、好みに応じて簡単に変更することができます。ここから、現在のすべてのプロファイル、加入状態、通知およびワイプ保護設定、順守ポリシー、証明書、プロダクト プロビジョニング、プリンタ管理などのタブにもアクセスできます。
[アカウント] 貴社の MDM 展開に含まれるユーザーと管理者を調べ管理します。ユーザー グループ/役割/バッチの状態/ユーザー設定にアクセスし、管理します。あるいは、管理者タブから、管理者グループ/役割/システム アクティビティ/管理者設定にアクセスし、管理します。
[アプリとブック] App Catalog、Book Catalog、Volume Purchase Program (VPP) オーダーにアクセスし、管理します。アプリケーションの分析データやログ、アプリのカテゴリ、スマート グループ、アプリ グループ、特集アプリ、ジオフェンス、アプリに関連しているプロファイル等のアプリケーション設定を閲覧することもできます。
[コンテンツ] ストレージ履歴のトレンド、ユーザー/コンテンツの状態、コンテンツ利用状況とユーザー内訳の詳細を閲覧します。ユーザーとデバイスが利用できるコンテンツを管理/アップロードします。また、バッチ インポート状態、コンテンツ カテゴリ、コンテンツ リポジトリ、ユーザー ストレージ、VMware Content Locker ホーム画面構成とその他コンテンツ固有の設定すべてにアクセスします。
[Eメール] 貴社展開に関連する Eメール情報にアクセスします。ここには、Eメール管理状態、管理デバイス、Eメール ポリシー違反、展開タイプ、最終検出日時等の情報が含まれています。
[テレコム] テレコムを有効にしたデバイスからは、使用履歴、テレコム プラン使用量、ローミング データ等にアクセスできます。通話、SMS、コンテンツ設定などのテレコム使用とローミング追跡を閲覧し管理します。
[グループと設定] 組織グループ、スマート グループ、アプリ グループ、ユーザー グループ、管理者グループの構造/タイプ/状態を管理します。[構成] にアクセスします。これは、必要な設定ページに直接つながるリンクの分類および選択されたリストです。