管理者グループにより、管理者アカウントのサブセットを作り、Workspace ONE UEM powered by AirWatch の管理者アカウントに付属している権限以外の役割や権限を割り当てることができます。

管理者グループは、特別なプロジェクト用に、コンソールにアクセスできる役割と権限を割り当てたい場合に使用できます。既存のディレクトリサービス管理者を管理者グループに追加することも、カスタム クエリを使用して管理者グループを作成することもできます。

たとえば、新規プロジェクトが発生した場合、トレーナーのグループに特別な管理権限を付与しなければならないことがあります。そのような場合には、管理者グループを作成し、トレーナーをカスタムクエリで抽出し、新規プロジェクトに特化した役割を与えます。詳細については、「管理者アカウント」 を参照してください。