ユーザーとそのデバイスを表す作成済みのスマート グループを利用するには、1 つ以上のデバイス プロダクトにそのスマート グループを割り当てる必要があります。アプリケーション、ブック、順守ポリシー、デバイス プロファイル、プロビジョニングされたプロダクト、または Hub テンプレートに割り当てることができます。

スマート グループを割り当てるには、2 つの方法があります。デバイス プロダクトを作成するときにスマート グループを割り当てる方法と、スマート グループ自体を管理するときにスマート グループを割り当てる方法です。