管理対象のデバイス全体と Workspace ONE UEM powered by AirWatch の管理を含む仮想スペースは環境と呼ばれます。この環境を自由に構成する方法が多数あります。

この環境では、URL、管理者のログイン資格情報、プラットフォームを管理するための証明書、テレコムの構成、プライバシーとセキュリティの設定、企業カラーによるコンソールのブランディングなどの特定の設定を調整できます。