デバイス プロファイルおよび順守ポリシーの割り当てからグループを除外できます。この操作は、デバイス プロダクトへのグループの割り当てと同様に簡単に実行できます。

前提条件

このタスクを開始する前に、グループが定義されている必要があります。少なくとも、除外するユーザーで構成されるスマート グループを作成できることが必要です。このタスクでは、新しいスマート グループをすぐに作成できますが、組織グループまたはユーザー グループを除外する場合は、それぞれ 組織グループを作成する および ユーザー グループ を参照してください。

手順

  1. デバイス プロファイルや順守ポリシーを追加する際に、[[除外]] 設定の横の [[はい]] を選択すると、[[除外するグループ]] オプションが表示されます。
  2. [除外するグループ] で、該当するプロファイルまたはポリシーの割り当てから除外するグループを選択します。
    • グループ名の最初の数文字を入力すると、自動検索機能によって、入力した文字列に一致する名前を持つすべてのグループが表示されます。
    • 1 つ以上の組織グループ、ユーザー グループ、またはスマート グループを選択できます。
    • [スマート グループを作成] ボタンを選択して、新しいスマート グループを作成できます。
  3. [保存して公開](デバイス プロファイルの場合)または [次へ](順守ポリシーの場合)を選択して、これらのタスクの処理を続行します。

結果

[割り当てるグループ][除外するグループ] の両方に同じスマート グループを選択すると、そのプロファイルまたはポリシーは保存されません。

幹部を除くすべてのデバイス ユーザーに順守ポリシーを適用します。

次のタスク

[デバイス割り当て表示 ]を選択して、割り当て対象デバイスを確認します。