一連のユーザーをユーザー グループにまとめることができます。ユーザー グループは、組織グループと同様、プロファイルとアプリケーションを割り当てる際のフィルタのような機能を果たします。Workspace ONE UEM powered by AirWatch で環境を構成する際には、ユーザー グループを、組織におけるセキュリティ グループとビジネス役割区分に添った形で作成する必要があります。

プロファイル、順守ポリシー、コンテンツ、およびアプリケーションを、ユーザー グループに属するユーザーとデバイスに割り当てることができます。既存のディレクトリ サービス グループを Workspace ONE UEM に追加することも、すべて手作業でユーザー グループを作成することもできます。

あるいは、ユーザー グループの代わりに、事前構成されたネットワーク IP アドレス範囲やカスタム属性に基づいてデバイスを割り当てることでコンテンツを管理することもできます。