オンプレミス展開の場合は、スケジューラ Syslog タスクを構成できます。このタスクは、AirWatch Console が SIEM ツールにデータの要求を送信する間隔を設定するものです。

手順

  1. [グループと設定] > [すべての設定] > [管理者] > [スケジューラ] の順に進みます。
  2. [Syslog] タスクのアクション領域から [編集] アイコンを選択します。
  3. [繰り返しタイプ] 設定の [Syslog] 機能で構成されたオプションに対して AirWatch Console がデータを送信する間隔を定義します。
  4. [範囲] 設定で、AirWatch Console がデータを送信する時間範囲の制限を定義します。
    このフィールド値の指定は任意です。