ユーザー割り当て、カスタム属性、タグを含むデバイス情報を追加または登録することができます。

手順

  1. [デバイス] > [リスト表示] または [デバイス] > [ライフサイクル] > [加入状態] の順に進みます。
  2. [デバイスを追加] ボタンを選択します。[デバイスを追加] 画面が表示されます。以下の設定を入力します。
    表 1. ユーザー
    設定 説明
    [検索テキスト] それぞれのデバイスがユーザーに割り当てられている必要があります。入力欄に検索パラメータを入力し、[ユーザーを検索] ボタンをクリックして特定ユーザーを見つけます。検索結果からユーザーを選択するか、あるいは [新しいユーザーを作成] リンクを選択します。
    表 2. 新しいユーザーを作成
    設定 説明
    [セキュリティタイプ] [[ベーシック]] ユーザーと [[ディレクトリ]] ユーザーのいずれかを選択します。詳細については、「ベーシック認証」および「Active Directory 認証」のトピックを参照してください。
    [ユーザー名] 貴社の環境でユーザーを特定するために使用するユーザー名を入力します。
    [パスワード][パスワード再入力] ユーザー名に対応するパスワードを入力し、確認のために再入力します。
    [メールアドレス] ユーザー アカウントの Eメール アドレスを入力します。
    [加入組織グループ] 組織グループ (OG) を選択します。デバイスが加入すると、ここで選択された組織グループに加入することになります。
    [高度なユーザー詳細を表示]

    ユーザーの名前、電話番号、上司の名前など、総合的な情報が含まれた高度なユーザー詳細をすべて表示します。また、オプションで部門、従業員 ID、コスト センターなどの ID 設定を含めることもできます。

    ユーザーを追加する際には既定の [ユーザー ロール] を選択します。これはユーザーが接続デバイスを使用する際にそのユーザーに与えられる権限を決定します。詳細については、「ユーザー ロール」のトピックを参照してください。

    表 3. デバイス
    設定 説明
    [予想されるフレンドリ名]

    デバイスの [予想されるフレンドリ名] は、同じブランドおよびモデルのデバイスと区別しやすいように、デバイスに割り当てるラベルです。

    手動で入力したフレンドリ名にすることも、参照値を組み込むこともできます。詳細は、「参照値」を参照してください。

    [組織グループ] デバイスに関連付けたい組織グループをドロップダウンメニューから選択します。
    [所有形態] ドロップダウン メニューからデバイスの所有形態を選択します。[[なし]][[企業 – 専用]][[企業 – 共有]][[従業員所有]] のいずれかを選択します。
    [プラットフォーム] ドロップダウン メニューからデバイスのプラットフォームを選択します。
    [デバイス情報の高度なオプションを表示] デバイスの高度な情報がすべて表示されます。
    表 4. 高度なデバイス情報の設定
    設定 説明
    [モデル] ドロップダウン メニューからデバイスのモデルを選択します。このドロップダウン メニューの内容は [プラットフォーム] ドロップダウン メニューの選択により異なります。
    [OS] ドロップダウン メニューからデバイスの OS を選択します。このドロップダウン メニューの内容は [プラットフォーム] ドロップダウン メニューの選択により異なります。
    [UDID] デバイスの UDID を入力します。
    [シリアル番号] デバイスのシリアル番号を入力します。
    [IMEI] デバイスの 15 桁の IMEI 番号を入力します。
    [SIM] デバイスの SIM カード番号を入力します。
    [アセット番号] デバイスのアセット番号を入力します。これは貴社内で作成される番号です。この設定はこのデータ ポイントを入力するためのものです。
    表 5. メッセージ
    設定 説明
    [メッセージタイプ] 環境への加入が正常に完了したことを連絡するために送信するメッセージのタイプを選択します([なし][SMS]、または [E メール])。
    [メールアドレス]

    加入メッセージを送信する Eメール アドレスを入力します。

    この欄は、[メッセージ タイプ] で Eメールを選択した場合に表示されます。

    [Eメールメッセージテンプレート] ドロップダウン メニューから Eメール テンプレートを選択します。リンクをクリックするとメッセージ テンプレート画面が開きます。ここから Eメール メッセージ テンプレートを作成することができます。
    [電話番号]

    SMS テキスト メッセージを送信する電話番号を入力します。

    この欄は、[メッセージ タイプ] で SMS を選択した場合に表示されます。

    [SMS メッセージ テンプレート] ドロップダウン メニューから SMS テンプレートを選択します。リンクをクリックするとメッセージ テンプレート画面が開きます。ここから SMS メッセージ テンプレートを作成することができます。
  3. (オプション)デバイスに [カスタム属性] を割り当てます。[追加] ボタンをクリックし、[属性] とその [値] を入力します。
  4. (オプション)デバイスに [タグ] を割り当てます。[追加] ボタンをクリックし、ドロップダウン メニューからタグを選択します。割り当てたいタグのそれぞれにこの作業を行います。
  5. [[保存]] を選択します。