Workspace ONE UEM powered by AirWatch の順守ポリシー リスト表示を使用して、すべてのアクティブ/非アクティブ順守ポリシーとその構成設定を確認できます。

デバイスの初回加入プロセス中、順守状態は [保留中] になります。加入済みデバイスに対するポリシーの作成/保存/割り当てを行うと、デバイスの順守状態は [順守] または [非順守] のいずれかに設定されます。

同様に、デバイスが [スマート グループ] に新しく追加されたとき、スマート グループ の割り当てへの変更は、デバイスの順守ポリシーの状態を、単に [保留中] に変えるのみです。この場合、スマート グループの割り当て範囲が拡大 (あるいは縮小) するだけなので、スマート グループにすでに割り当てられているデバイスの順守状態は変化しません。

遵守ポリシー リストを表示するには、[デバイス] > [順守ポリシー] > [リスト表示] と進みます。

遵守ポリシー リスト表示、遵守ポリシー リスト表示、遵守状態、アクション メニュー、非遵守
設定 説明
[状態] リストにフィルタを適用するには、[すべて][アクティブ]、または [非アクティブ] を選択します。

[アクションメニュー]

このスクリーンショットは、アクション メニューボタンのグループ(編集、デバイス表示、削除など)です。

個々のポリシーを閲覧/編集したり、ポリシーが割り当てられているデバイスを閲覧したり、不要なポリシーを削除したりできます。

[順守/非順守/保留中/割り当て]

このカラムに表示される数値にはハイパーテキスト リンクが付いており、これを選択すると選択した順守ポリシーの特定の状態を表示する [デバイス表示] 画面が開きます。

[割り当て] 状態は [順守][非順守][ 保留中] デバイス数の合計です。

詳細は、の「デバイス表示画面(順守)」を参照してください。