Android 用の VPN の高度な設定には、認証とオンデマンド VPN があります。Android デバイスで VPN 接続を確立するには、これらの設定を構成する必要があります。

設定 説明
認証
ID 証明書 [証明書を追加する] を選択し、接続の認証に使用する証明書の資格情報を入力します。
資格情報ソース 資格情報のソースを選択します。選択項目は、[アップロード]、[定義済み認証局]、および [ユーザー証明書] です。
資格情報名 [資格情報ソース] で 「アップロード」 を選択した場合にのみ指定できます。アップロードした資格情報の名前を入力します。
証明書 [資格情報ソース] で 「アップロード」 を選択した場合にのみ指定できます。「アップロード」 をクリックして、デバイス上の証明書ファイルを選択します。
認証局 [資格情報ソース] で 「定義済み認証局」 を選択した場合にのみ指定できます。ドロップダウン メニューで認証局を選択します。
証明書テンプレート [資格情報ソース] で 「定義済み認証局」 を選択した場合にのみ指定できます。この設定は、認証局の設定での選択内容に応じて自動的に入力されます。
S/MIME [資格情報ソース] で 「ユーザー証明書」 を選択した場合にのみ指定できます。ユーザー中心の S/MIME 署名証明書または S/MIME 暗号化証明書のいずれかを選択します。
オンデマンド VPN を有効化
オンデマンド VPN を有効にします。

オンデマンド VPN を有効にすると、証明書を使用して自動的に VPN 接続が確立されます。

VPN を有効にするには、アプリの名前を入力し、虫眼鏡アイコンの左にあるプラス記号を選択します。アプリケーションは複数入力することができます。