セキュリティおよびプライバシーの観点から、BYOD デバイスでのフルワイプの実行を無効にすることができます。

特定の iOS 所有形態タイプに対してフルワイプを無効にする場合、その所有形態タイプで加入するユーザーには、プロファイルのインストール時に 「すべてのコンテンツと設定の消去を許可」 権限は表示されません。

手順

  1. [デバイス] > [デバイス設定] > [デバイスとユーザー] > [全般] > [プライバシー] の順に進みます。
  2. [コマンド] セクションまで下方にスクロールし、[従業員所有] 列を探します。
  3. [デバイスワイプ] オプションを [許可しない] に設定し、[保存] を選択します。