プロキシ プロファイルを作成して、Windows デスクトップ デバイス用のプロキシ サーバを構成します。これらの設定は、VPN 接続には適用されません。

手順

  1. [リソース] > [プロファイルとベースライン] > [プロファイル] > [追加] の順に進み、[プロファイルを追加] を選択します。
  2. [Windows] を選択し、次に [Windows デスクトップ] を選択します。
  3. [デバイス プロファイル] を選択します。
  4. プロファイルの [全般] を構成します。
  5. [プロキシ] プロファイルを選択し、以下を構成します。
    設定 説明
    設定を自動検出 プロキシ自動構成 (PAC) スクリプトへのパスをシステムで自動検索する場合に有効にします。
    セットアップ スクリプトを使用 PAC スクリプトへのファイル パスを入力する場合に有効にします。
    スクリプト アドレス PAC スクリプトへのファイル パスを入力します。

    このオプションは、[セットアップ スクリプトを使用] が有効になっている場合に表示されます。

    プロキシ サーバを使用 イーサネットおよび Wi-Fi 接続に設定プロキシ サーバを使用する場合に有効にします。このプロキシ サーバは、すべてのプロトコルに使用されます。これらの設定は、VPN 接続には適用されません。
    プロキシ サーバのアドレス プロキシ サーバ アドレスを入力します。アドレスは <server>[“:”<port>] の形式に従う必要があります。
    例外 プロキシ サーバを使用させないすべてのアドレスを入力します。これらのアドレスにはプロキシ サーバが使用されません。エントリをセミコロン (;) で区切ってください。
    ローカル(イントラネット)アドレス用のユーザー プロキシ ローカル(イントラネット)アドレスにプロキシ サーバを使用する場合に有効にします。
  6. [保存して公開] を選択します。