Workspace ONE UEM powered by AirWatch は、Windows 10 デバイス展開におけるデバイス加入、セキュア化、構成、管理を行うための、堅牢なモビリティ管理ソリューションを提供します。ここでは、Workspace ONE UEM で Windows 10 デバイス管理を実現する仕組みについて詳しく説明します。

Workspace ONE UEM Console には、企業所有デバイスと個人所有デバイスのライフサイクル全体を管理するための、いくつものツールと機能が用意されています。また、セルフサービス ポータルを使用して、エンド ユーザー自身がタスクを実行したり、ユーザー自身で加入手続きを行ったりすることもできます。そうすることで、管理者の貴重な時間とリソースをより有効に活用することができます。

Workspace ONE UEM では、企業デバイスと従業員の個人デバイスの双方を加入させることで、企業データとコンテンツを構成してセキュア化することができます。このガイドでは、弊社のデバイス プロファイルを使用して、貴社の Windows デバイスを適切に構成し、セキュア化する方法を説明します。順守エンジンを使用して、セキュリティ侵害のあったデバイスを検出し、企業リソースへのアクセスを削除します。

デバイスを Workspace ONE UEM に加入させることで、ニーズに応じたデバイスのセキュア化と構成が可能になります。