シングル アプリ モード プロファイルを使用し、デバイスから 1 つのアプリにしかアクセスできないように制限することができます。シングル アプリ モードのデバイスは、このペイロードを削除するまで、1 つのアプリにロックされます。このポリシーはデバイス再起動後に有効になります。

前提条件

シングル アプリ モードには以下のような制限があります。

  • Windows ユニバーサル アプリとモダン アプリのみが対象です。シングル アプリ モードはレガシ .msi/.exe アプリケーションをサポートしません。
  • ユーザーはローカル標準ユーザーのみである必要があります。ドメイン ユーザー、管理者ユーザー、Microsoft アカウント、ゲストを含むことはできません。この標準ユーザーはローカル ユーザーである必要があります。ドメイン アカウントはサポートされません。

手順

  1. [デバイス] > [プロファイル] > [リスト表示] > [追加] の順に進み、[プロファイルを追加] を選択します。
  2. [Windows] を選択し、次に [Windows デスクトップ] を選択します。
  3. [ユーザー プロファイル] を選択します。
  4. プロファイルの [全般] を設定します。
  5. [シングル アプリ モード] プロファイルを選択します。
  6. [シングル アプリモード] 設定を構成します。
    設定 説明
    アプリケーション名

    アプリケーションのフレンドリ名を入力します。

    Windows アプリの場合、フレンドリ名はパッケージ名またはパッケージ ID です。

    PowerShell コマンドを実行し、デバイスにインストールされたアプリのフレンドリ名を取得します。「Get-AppxPackage」 コマンドを実行すると、アプリケーションのフレンドリ名が 「name」 として返されます。

  7. シングル アプリ モード プロファイルを構成した後は、デバイス上でシングル アプリ モードをセットアップする必要があります。
    1. シングル アプリ モード プロファイルを受信した後、デバイスを再起動します。
    2. デバイスを再起動すると、標準ユーザー アカウントにサインインするよう促すプロンプトが表示されます。
      サインインすると、ポリシーが適用され、デバイスはシングル アプリ モードになります。
    シングル アプリ モードからサインアウトする必要がある場合は、Windows キーを素早く 5 回押すとログイン画面が表示され、別のユーザーとしてログインすることができます。