OS 更新を展開するには、1 つ以上のスマート グループを iOS 更新に割り当てて、デバイスに公開します。

スマート グループを割り当てて、iOS 更新を展開するには、次の手順を実行します。

手順

  1. [デバイス] > [デバイス更新] > [iOS] ページの順に移動します。
  2. 対応するラジオ ボタンを選択して、iOS 更新を選択します。[割り当ての管理] オプションがページの上部に表示されます。
  3. 割り当てページを表示するには、[割り当ての管理] を選択します。
  4. [割り当て] セクションで [新しい割り当て] を選択します。[割り当てを追加] 画面が表示されます。
  5. [定義] タブで、割り当て名を入力し、1 つ以上のスマート グループを選択します。[次へ] を選択します。
  6. [展開] タブで、展開を開始する日時を入力し、展開方法を 1 つ選択します。使用可能な展開方法は、次のとおりです。
    方法/フォルダ 説明
    ダウンロードしてインストール iOS 更新がダウンロードされ、デバイスにインストールされます。
    ダウンロードのみ iOS 更新はダウンロードされるだけで、デバイスにインストールされません。
    インストールのみ

    iOS 更新は、MDM または手動でダウンロード済みの場合にのみデバイスにインストールされます。

  7. [通知] タブで、正常なダウンロードまたはインストール状態に関する通知を有効/無効にして、[プッシュ通知] フィールドに通知テキストを入力します。
  8. iOS 更新を公開するには [保存] を選択します。

結果

割り当ては、UEM console で選択された iOS 更新用に保存され、チェックインされている割り当てられた対象のデバイスが、指定された iOS バージョンの更新を受信します。iOS 更新の状態は [割り当て] に変更され、割り当てられたデバイスの状態は [更新の詳細] ページで監視できます。
注: これらの設定は、更新の公開後にいつでも変更できます。
デバイスに複数の iOS 更新が割り当てられている場合、展開の設定と iOS バージョンは次の優先順位で評価されます。
  1. 最新の iOS バージョン(例:iOS 13.3 は iOS 13.1 より優先される)。
  2. デバイスが加入している組織グループ以上に最も近い割り当て (たとえば、デバイスが子組織グループに加入している場合、デバイスは親レベルではなく子組織グループで割り当てを取得します。この場合、同一の iOS バージョンに対する割り当てを想定しています)。
  3. 割り当て内で最も高い優先度。昇順の優先順位で、最初の 2 つの条件に基づいて選択されます(例:優先順位 1 は、優先順位 2 より高くなる)。