UEM コンソールで、フォントをアップロードしてデバイスにインストールすることができます。この機能を利用できるのは、macOS Yosemite、および iOS 7 以降を搭載したデバイスです。特殊なフォントをインストールすることで、標準ではサポートされていないテキストを表示して読むことが可能になります。

互換性のあるファイルタイプは、.ttf または .otf です。デバイスにインストールできるフォントの数に上限はなく、またフォントはいつでも削除することができます。

手順

  • 次の手順に従いフォントをインストールして展開します。
    1. [デバイス] > [デバイス設定] > [Apple] > [ フォントをインストール] の順に進みます。
    2. 画面上で、サポートされているフォント ファイル タイプ(.ttf または .otf)をドラッグ アンド ドロップします。
    3. フォント ファイルを指定して [保存] を選択し、そのフォントを現在の組織グループに加入しているすべてのデバイスに送信します。