UEM Console の [管理設定] ページでは、Workspace ONE Intelligent Hub および管理している iOS デバイスに関する、いくつかの設定を構成することができます。

手順

  1. [デバイス] > [デバイス設定] > [デバイスとユーザー] > [Apple] > [Apple iOS] > [管理設定] > [既定の管理設定] の順に選択します。
  2. 企業-専用、企業-共有、従業員所有、不明などの所有形態タイプに従って、どのデバイスに設定が適用されるかを指定します。
  3. 次のオプションを有効または無効にします。
    1. 音声通話ローミング (iOS 5 以降)
    2. データ ローミング (iOS 5 以降)
    3. パーソナル ホットスポット (iOS 7)
    4. アクティベーション ロック (iOS 7 の監視モード)
    5. (iOS 11.3+ 以降の監視モード)
  4. [保存] を選択し、現在の組織グループのデバイスの設定を保存します。