Workspace ONE UEM を使用すれば、エンドユーザーのデバイス使用環境を管理するための主要要素を構成し、貴社の目的を達成することができます。このセクションで説明する機能を利用すれば、管理対象デバイスのインターフェイスとエクスペリエンスをきめ細かく制御できます。

これらの構成の多くは、特定の環境タイプ (例: Apple DEP 環境、Apple School Manager 環境) でのみ利用できます。