AirPlay コマンドを使用することで、管理者は macOS コンピュータから、エンドユーザーの iOS 7 以降のデバイスと同じサブネット上にある tvOS に画面をミラー表示することが簡単にできます。

エンドユーザーがサポートを必要としている場合には、UEM コンソールからデバイスに AirPlay 要求を送信して、自分の画面をエンドユーザーのデバイス上で共有します。

手順

  1. [デバイス] > [リスト表示] > [デバイスを選択] > [サポート] > [その他] > [AirPlay 開始] の順に進みます。[AirPlay] ウィンドウが表示されます。
  2. [出力先を追加] を選択して、表示する出力先を追加します。[新しい AirPlay 出力先を追加] ウィンドウが表示されます。
  3. [出力先名称] を入力します。これは、デバイスのフレンドリ名です。
  4. [出力先アドレス] を入力します。これは、表示するデバイスの MAC アドレスです。
  5. 出力先の [パスワード] を入力します。
  6. [スキャン時間] を指定します。これは、デバイスが出力先を検索する時間の長さです。既定値は 30 秒です。
  7. 現在の出力先を、既定の出力先にするには、[既定として設定] にチェックを入れます。次に AirPlay を使用する際に、既定の出力先が [出力先名称] に表示されます。再度入力する必要がなくなります。
  8. [保存して開始] を選択して、AirPlay 要求をデバイスに送信します。
    1. この出力先は、次回のために [出力先名称] ドロップダウン メニューに保存されます。
  9. iOS 7 以降の監視モード デバイスで [AirPlay を停止] するには、UEM コンソールに戻ります。[デバイス] > [リスト表示] > [デバイスを選択] > [サポート] > [その他] > [AirPlay 停止] の順に進みます。
  10. [AirPlay 出力先を編集する] には
    1. [デバイス] > [リスト表示] > [デバイスを選択] > [サポート] > [その他] > [AirPlay] の順に進みます。[AirPlay] ウィンドウが表示されます。
    2. ドロップダウン メニューから、編集する [出力先デバイス] を選択します。
    3. [編集] を選択して、出力先の設定を編集します。[AirPlay 出力先を編集する] ウィンドウが表示されます。
    4. [保存して開始] を選択して、AirPlay 要求をデバイスに送信します。