Workspace ONE UEM のリスト表示では、フィルタを適用して、確認したいデバイスのみを表示できます。選択したカテゴリに適合するデバイスのみを表示するには、フィルタ ボタンを選択して、以下のすべてのフィルタを表示します。

必要な数だけフィルタを指定します。[適用] ボタンを選択するまで [デバイス タイプ] リストは更新されません。

設定 説明
マネジメント [アプリ レベル] で管理されているデバイス、または [カタログ][コンテナ]、あるいは [MDM] によって管理されているデバイスを表示します。[不明] の方法で管理されているデバイス、[オフライン] のデバイス、または [すべて] の管理方法を表示します。
所有形態 所有権レベルが [企業 - 専用][企業 - 共有][従業員所有]、または [割り当てなし] であるデバイスを表示します。一度に 1 つまたは複数の所有権レベルをフィルタリングできます。
スマート グループ 選択したスマート グループに含まれるデバイスを表示します。[検索] テキスト ボックスをクリックして、表示されるスマート グループのリストから選択します。スマート グループのアルファベット順リストを表示するには、スクロール ダウンします。
ユーザー グループ 選択したユーザー グループに含まれるデバイスを表示します。検索 テキスト ボックスをクリックして、表示されるユーザー グループのリストから選択します。ユーザー グループのアルファベット順リストを表示するには、スクロール ダウンします。
デバイス タイプ
プラットフォーム すべてのデバイス プラットフォームのリストから選択します。一度に複数のプラットフォームをフィルタリングできます。
Android Management Android プラットフォームが選択されている場合にのみ使用できます。

管理タイプを選択するには、1 つ以上のプラットフォームを選択して、適用 ボタンをクリックする必要があります。
Android プラットフォームに固有のデバイス管理タイプ間でフィルタリングします。[[デバイス リスト表示のカスタマイズ]](DeviceListView.md) で、[Android 管理] 列を表示することもできます。この列は、リスト表示のエクスポートにも表示されます。
デバイス モデル デバイス モデルを選択するには、少なくとも 1 つのプラットフォームを選択し、適用 ボタンをクリックする必要があります。
OS バージョン OS バージョンを選択するには、少なくとも 1 つのプラットフォームを選択し、適用 ボタンをクリックする必要があります。複数のプラットフォームを選択すると、選択したプラットフォームごとにグループ分けされた OS のバージョンのリストが表示されます。
セキュリティ
侵害状態 上記の [侵害状態][侵害状態でない][不明]、または [すべて] の中から選択します。

侵害状態のデバイスは、「ジェイルブレイク状態」(iOS デバイスの場合)または「ルート化された状態」(Android デバイスの場合)のデバイスです。
暗号化 上記の [暗号化済み][暗号化されていない状態][不明]、または [すべて] の中から選択します。
パスコード [パスコード][パスコードなし][不明]、または [すべて] のパスコード オプションの中から選択します。
状態
加入状態 上記の [加入済み][企業情報ワイプ実行待機中][デバイス ワイプ実行待機中][加入解除]、または [すべて] の中から選択します。
最終検出 最後にチェックインした時間に基づいてデバイスを表示します。[最終検出(日数)] オプションの最小および最大テキスト ボックスを使用して、指定した日数の範囲内で最後に検出されたデバイスを表示します。入力した数値も含まれます。1 を入力すると、最終検出日が 1 日以上、2 日未満前のデバイスがすべて表示されます。2 を入力すると、最終検出日が 2 日以上、3 日未満前のデバイスがすべて表示されます。以下同様です。0 を入力すると、最終検出日が 0 日以上、1 日(24 時間)未満前のデバイスがすべて表示されます。

入力した最大日数以上のデバイス最終検出日を表示するには、最小テキスト ボックスを空白のままにします。

入力した最小日数以下のデバイス最終検出日を表示するには、最大テキスト ボックスを空白のままにします。
順守 上記の [順守状態][非順守状態][順守確認 実行待機中][情報なし][不明]、または [すべて] の中から選択します。
加入履歴 [過去 1 日][過去 1 週間][過去 1 か月]、または [すべて] の加入日付の中から加入日付を選択します。
アドバンスト
MAC アドレス デバイスのメディア アクセス制御アドレスでフィルタリングします。
IP 範囲 現在割り当てられているインターネット プロトコル アドレスを使用して、デバイスをフィルタリングします。その範囲内にあるデバイスを表示するには、[IP 範囲先頭] および [IP 範囲最終] テキスト ボックスに IP アドレスを入力します。

現在の IP アドレスを、デバイスに関連付けられている多数の IP アドレスのいずれかにすることができます。それらのアドレスのほとんどは [デバイス詳細] の [ネットワーク] タブにあります。
タグ 割り当てられたタグごとにデバイスを表示します。タグは、検索することも、ドロップダウン メニューから選択することもできます。
Tunnel すべてのデバイスの表示、トンネルに接続しているデバイスの表示、またはトンネルに接続していないデバイスの表示いずれかを選択します。
コンテンツ順守状態 すべてのデバイスを表示、必須ファイルが存在しないデバイスのみを表示、必須コンテンツの最新バージョンがないデバイスのみを表示のいずれかを選択します。
紛失モード すべてのデバイスを表示するか、紛失モードが有効になっているデバイスのみを表示します。iOS デバイスのみに適用されます。

複数のフィルタを適用した後、リストを作成するために、適用されているフィルタの数を正確に把握するには、フィルタ ボタンの右側にある丸い番号バッジを確認します。

選択したすべてのフィルタをクリアし、[フィルタ] ボタンの横にある「X」を選択すると、全デバイスのリストに戻ることができます。

親トピック:デバイス リスト表示

check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon