Workspace ONE UEM のプロファイルでは、デバイスの使用に関する制限や許可を指定するのに対し、タイム スケジュールでは、そのプロファイルをスケジュールに従って実施します。新しいプロファイルまたは既存のプロファイルに、タイム スケジュールを適用できます。未使用のタイム スケジュールを削除することもできます。

以下の 2 段階の手順に従いタイムスケジュールを有効にします。

  1. タイム スケジュールを定義する
  2. タイム スケジュールを新しいプロファイルまたは既存のプロファイルに適用する

タイム スケジュールを定義する

  1. [リソース] > [プロファイルとベースライン] > [設定] > [タイム スケジュール] の順に選択します。

  2. スケジュールを追加 ボタンを選択します。スケジュールを追加 画面が表示されます。

  3. 曜日 列の下にある スケジュールを追加 ボタンを選択し、次の設定を完了します。

    設定 説明
    スケジュール名。 一覧に表示されるタイム スケジュールの名前を入力します。
    タイム ゾーン デバイスが管理される組織グループのタイム ゾーンを選択します。
    曜日 曜日を選択して、スケジュールされたプロファイルのインストールを適用します。
    終日 選択した 曜日 の真夜中にプロファイルがインストールされます。このチェックボックスを選択すると、開始時間 および 終了時間 カラムが削除されます。
    開始時刻。 プロファイルをインストールする時刻を選択します。
    終了時刻。 プロファイルをアンインストールする時刻を選択します。
    アクション X をクリックしてその日のスケジュールを削除します。
  4. [保存] を選択します。

タイムスケジュールをプロファイルに適用する

  1. [リソース] > [プロファイルとベースライン] > [プロファイル] > [追加] の順に選択し、プラットフォームを選択します。
  2. 全般 タブにある スケジュールを有効にし、選択した時間帯のみインストール を有効にします。
  3. 割り当てるスケジュール ボックスに、このプロファイルに割り当てるタイムスケジュールを 1 つ以上入力します。
  4. 選択した時間枠内のみにデバイスに適用する、パスコード、制限事項や Wi-Fi といったペイロードを構成します。
  5. 保存して公開 を選択します。

タイム スケジュールを既存のプロファイルに適用する

  1. [リソース] > [プロファイルとベースライン] > [プロファイル] の順に選択し、編集するプロファイルをリスト内で見つけます。プロファイルを編集するには、鉛筆アイコン (![この [編集] アイコンは、灰色の鉛筆で表現されています。](images/GUID-AWI-MDM-EDITICON-high.png)) を選択するか、プロファイル名をクリックします。
  2. プロファイル画面の 全般 タブで、スケジュールを有効にし、選択した時間帯のみインストール の設定を有効にします。
  3. 表示される 割り当てるスケジュール の設定で、ドロップダウン メニューからすでに保存されているタイム スケジュールを選択します。
  4. 保存して公開 を選択します。

タイム スケジュールを削除する

  1. [リソース] > [プロファイルとベースライン] > [設定] > [タイム スケジュール] の順に選択します。

  2. 削除したいタイム スケジュールの横にあるラジオ ボタンを選択します。

    このスクリーンショットは、リストに表示されるタイム スケジュール名の左側にあるラジオ ボタン セレクタを示しています。

  3. 削除 ボタンを選択します

親トピック:デバイス プロファイル

check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon