[デバイス表示] 画面では、デバイスごとに遵守状況の詳細を確認できます。これらのデバイスは、Workspace ONE UEM で選択したポリシーに割り当てられています。この画面は、順守/非順守/保留中/割り当て というタイトルの列の数値のハイパーリンクをクリックすると表示されます。

状態 ドロップダウン メニューから選択して、上記の 4 つの状態のリストにフィルタを適用します。割り当て 状態は、順守非順守保留中 状態の合計です。

![このスクリーンショットは、さまざまな遵守ステージでセキュリティ パッチが適用されている 3 台のデバイスを含む [デバイス表示] 画面を示しています。](images/GUID-AWI-MDM-COMPLIANCEPOLICIESVIEWDEVICES-high.png)

状態 カラムには以下の 3 つのデバイス状態のいずれかが表示されます。

  • 順守状態 – デバイスが、割り当てられた順守ポリシーにより順守状態であると判断された状態
  • 非順守状態 – デバイスが、割り当てられた順守ポリシーにより非順守状態であると判断された状態
  • 保留中 – 新しい加入デバイスへの順守ポリシー割り当てがスケジュールされている状態

また、デバイスの C/E/S (所有形態)、プラットフォーム/OS/モデル組織グループ最終順守チェック日次回順守チェック日対応措置 を確認できます。「対応措置」カラムには、非順守状態のデバイスに対する対応措置が表示されます。

特定デバイスの順守状態を再確認することもできます。順守エンジンを使用し、順守の再評価 (![[遵守を再評価] ボタンは、直角になって互いにもう 1 つの矢印の開始位置を指す 2 つの矢印のペアのように表示されます。](images/GUID-AWI-MDM-RE-EVALUATE-COMPLIANCE-high.png)) を選択して順守状態を再報告します。

親トピック:遵守ポリシーリスト表示

check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon