Workspace ONE Intelligence と Wandera の Mobile Threat Defense システムを統合するには、Workspace ONE Intelligence console から生成されたデータをコピーして、それを Wandera 管理者ポータルに追加する必要があります。これによって Workspace ONE Intelligence は、Wandera から脅威インテリジェンス データを取り込んで分析用に表示できるようになります。

この統合は、Android および iOS プラットフォームで機能します。

前提条件

この Trust Network 統合を使用するには、Wandera と Workspace ONE UEM 環境を統合する必要があります。詳細については、Wandera アカウントを使用して、以下に示す記事にアクセスしてください。

手順

  1. Workspace ONE Intelligence console で、[設定] > [統合] > [Wandera] > [セットアップ] > [開始] の順に移動します。
    以前に入力した資格情報にアクセスするには、Wandera の [編集] を選択します。
  2. [ネットワーク パートナー セットアップの詳細] タブで E メールを入力します。
  3. [ネットワーク パートナー資格情報] タブで、生成された情報をコピーして、それらを Wandera 管理者ポータルに追加します。
    • [統合トークン]
    • [ホスト名]
    • [ポート]
  4. 構成を完了するには、[完了] を選択します。

次のタスク

このサービスのデータを表示するには、 [マイ ダッシュボード] のウィジェットを使用するか、または [セキュリティ リスク] > [ 脅威] にある 脅威のサマリ モジュールのデータを表示します。自動化の ワークフローを作成して、Trust Network データに対して動作させることができます。