Workspace ONE Intelligence 自動化ワークフローでどの Workspace ONE UEM アクションを使用するかを決定するには、アクションの説明を確認してください。

プロファイルとアプリケーションの自動化アクションを使用するには、事前に以下の設定と構成により、Workspace ONE UEM で構成する必要があります。

  • プロファイルの [全般] ペイロードで、割り当てタイプ(オプションまたは自動)を含むプロファイルを構成します。
  • アプリケーションに割り当てを構成して追加する必要があります。
  • スマート グループ内のデバイスには、Workspace ONE UEM のプロファイルとアプリケーションを展開する必要があります。このスマート グループへの展開は、アプリケーションとプロファイルの両方の割り当てプロセスの一部です。

自動化を構成する前にアプリケーションとプロファイルの割り当てや展開を行わない場合には、Workspace ONE Intelligence が取得できるデータがないため、システムでは該当する自動化を実行できません。

Workspace ONE UEM アクションの説明

操作 説明
タグをデバイスに追加 Workspace ONE UEM console で、選択したデバイスにタグを追加します。
パッチの承認 個別の Windows パッチのインストールを承認します。パッチのタイトルまたはナレッジベース番号を入力します。パッチのリビジョン ID を入力できます。
デバイスの組織グループの変更 加入済みデバイスを別の組織グループに移動します。デバイスが元のグループから新しいグループに移動した後に、そのデバイスが失ったリソース割り当てと獲得したリソース割り当てについて考慮してください。組織グループ ID 番号の取得方法については、「組織グループの ID 番号を特定する」を参照してください。
所有形態タイプの変更 デバイスの所有形態を、企業 - 専用、企業 - 共有、または従業員所有に更新します。
パスコードを消去 パスコードを使用せずにユーザーが認証できるように、パスコードの要件をデバイスから削除します。このアクションを自動化すると、誰でもこのデバイスを使用できるようになります。
データ ローミング iOS デバイスでのデータ ローミングを有効または無効にします。
デバイス削除 デバイス レコードを Workspace ONE UEM から削除します。
デバイスの企業情報をワイプ 管理および企業の設定を加入済みデバイスから削除します。
内部アプリケーションのインストール Workspace ONE UEM でアップロードと管理が行われているデバイスに社内アプリケーションをインストールします。社内アプリケーションおよびパブリック アプリケーションのアプリケーション ID を取得する方法については、「社内アプリケーションとパブリック アプリケーションの ID 番号を特定する」を参照してください。
プロファイルをインストール Workspace ONE UEM プロファイルをデバイスにインストールします。プロファイル ID の取得方法については、「プロファイルの ID 番号を特定する」を参照してください。
パブリック アプリケーションをインストール Workspace ONE UEM でアップロードと管理が行われているデバイスにパブリック アプリケーションをインストールします。社内アプリケーションおよびパブリック アプリケーションのアプリケーション ID を取得する方法については、「社内アプリケーションとパブリック アプリケーションの ID 番号を特定する」を参照してください。
購入済みアプリケーションをインストール Workspace ONE UEM でアップロードと管理が行われているデバイスに購入済みアプリケーションをインストールします。購入したアプリケーションのアプリケーション ID を取得する方法については、「購入したアプリケーションの ID 番号を特定する」を参照してください。
デバイス ロック デバイスをロック画面に強制的に戻します。
パーソナル ホットスポット iOS デバイスのパーソナル ホットスポット設定を有効または無効にします。
デバイスをクエリ 更新されたデータをデバイスから取得します。
内部アプリケーションを削除 Workspace ONE UEM でアップロードと管理が行われているデバイスから社内アプリケーションを削除します。社内アプリケーションおよびパブリック アプリケーションのアプリケーション ID を取得する方法については、「社内アプリケーションとパブリック アプリケーションの ID 番号を特定する」を参照してください。
プロファイル削除 Workspace ONE UEM プロファイルをデバイスから削除します。プロファイル ID の取得方法については、「プロファイルの ID 番号を特定する」を参照してください。
パブリック アプリケーションの削除 Workspace ONE UEM でアップロードと管理が行われているデバイスからパブリック アプリケーションを削除します。社内アプリケーションおよびパブリック アプリケーションのアプリケーション ID を取得する方法については、「社内アプリケーションとパブリック アプリケーションの ID 番号を特定する」を参照してください。
購入済みアプリケーションを削除 Workspace ONE UEM でアップロードと管理が行われているデバイスからパブリック アプリケーションを削除します。購入したアプリケーションのアプリケーション ID を取得する方法については、「購入したアプリケーションの ID 番号を特定する」を参照してください。
タグをデバイスから削除 Workspace ONE UEM console で、選択したデバイスからタグを削除します。タグ ID 番号の取得方法については、「タグの ID 番号を特定する」を参照してください。
プロダクトの再処理 ポリシー エンジンによる「プロダクト プロビジョニング」プロダクト ジョブの再処理を開始します。再プロセスと、再プロセスの強制をサポートしています。
OS 更新スケジュール OS の更新をスケジュールし、管理されている 10.3 以降(構成に応じて異なる)の iOS デバイスを、強制的に最新の OS バージョンに更新します。ダウンロードのみ:インストールで使用できるように、アップデートのダウンロードのみを行うようにアクションを構成します。すぐにインストール:ダウンロードされた OS 更新をインストールします。このアクションは、OS 更新がデバイスにダウンロードされた場合にのみ動作します。
Eメールを送信 Workspace ONE UEM 環境で構成された SMTP サーバを使用して、ユーザーに E メールを送信します。
プッシュ通知を送信 管理対象アプリケーション(Workspace ONE Intelligent Hub または VMware Content Locker)にプッシュ通知を送信します。
SMS を送信 Workspace ONE UEM 環境で構成された SMS ゲートウェイを使用して、デバイスに通知を送信します。
AirPlay停止 iOS デバイスでの AirPlay セッションを停止します。
デバイスを同期 デバイスに現在インストールされているアプリケーションを評価し、その状態を Workspace ONE UEM Console で構成されている必須アプリと比較します。この操作により、デバイスで不足している必須アプリのインストール コマンドが実行されます。
音声通話ローミング iOS デバイスで音声ローミング設定を使用する機能を有効または無効にします。
check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon