Workspace ONE Intelligence でワークフローを構成して Workspace ONE UEM でアクションを実行する場合は、次の 2 つの方法で Workspace ONE UEM コンポーネントを追加できます。コンポーネントは検索することも、ID 番号を入力することもできます。

Workspace ONE UEM コンポーネントを検索するにはどうすればよいですか。

自動化ワークフローのアクションの構成時に、Workspace ONE Intelligence ユーザー インターフェイスで Workspace ONE UEM コンポーネントを検索できます。たとえば、Workspace ONE UEM アクション「タグをデバイスに追加」を含むワークフローを構成する場合は、[既存の値の検索]メニュー項目を選択し、ワークフローでデバイスに追加するタグ名を検索します。

UEM コンポーネントを検索する

Workspace ONE UEM コンポーネントの ID 番号を入力するにはどうすればよいですか。

自動化ワークフローのアクションを構成するときは、Workspace ONE UEM コンポーネントの ID 番号を入力できます。たとえば、Workspace ONE UEM アクション「タグをデバイスに追加」を含むワークフローを構成する場合は、[カスタム値を入力]メニュー項目を選択し、ワークフローでデバイスに追加するタグのタグ IDを入力します。

カスタム値を入力 フィールド

リストされた手順を使用して、組織グループ、プロファイル、アプリケーション、およびタグの ID 番号を確認できます。

メモ:これらの手順では、ブラウザとして Google Chrome を使用します。手順は、Workspace ONE UEM Console へのアクセスに使用するブラウザによって異なります。

組織グループの ID 番号を特定する

Workspace ONE UEM console で、デバイスの移動先となる組織グループの ID 番号が必要です。Workspace ONE Intelligence ワークフローで ID 番号を使用して、デバイスの組織グループの変更アクションを設定します。

  1. Workspace ONE UEM Console で、該当する組織グループを選択します。
  2. [グループと設定] > [グループ] > [組織グループ] > [詳細] の順に進みます。
  3. ブラウザで URL 文字列の末尾にある ID 番号を見つけます。以下に文字列の例を示します。 https://<Workspace_ONE_UEM>/AirWatch/#/AirWatch/OrganizationGroup/Details/Index/859文字列の末尾にある 859 が、組織グループ ID です。

プロファイルの ID 番号を特定する

Workspace ONE UEM console でワークフローのタグ関連アクションを構成するには、プロファイルの ID 番号が必要です。

  1. Workspace ONE UEM Console で、該当する組織グループを選択します。
  2. [デバイス] > [プロファイルとリソース] > [プロファイル] の順に選択します。
  3. [プロファイル リスト表示] で該当するプロファイルをポイントすると、ブラウザの左下にその項目の URL が表示されます。
  4. 文字列の途中にある ID 番号を見つけます。以下に文字列の例を示します。https://<Workspace_ONE_UEM>/AirWatch/Profiles/DeviceProfileEdit/85?isReadOnlyProfileView=x文字列の途中にある 85 がプロファイル ID です。

購入したアプリケーションの ID 番号を特定する

アプリケーションの ID 番号は、Workspace ONE UEM システムがアプリケーションに割り当てる番号です。アプリケーション ID とは異なります。

  1. Workspace ONE UEM Console で、該当する組織グループを選択します。
  2. [アプリとブック] > [アプリケーション] > [ネイティブ] > [購入済み] と進みます。
  3. リスト表示でアプリケーションをポイントすると、ブラウザの左下にその項目の URL が表示されます。
  4. 文字列の末尾にある ID 番号を見つけます。https://<Workspace_ONE_UEM>/AirWatch/Orders/EditAssignment?AppLicensePollId=0&VppLicenseCountId=2448&ApplicationId=9193 を実行します。文字列の末尾にある 9193 がアプリケーションの ID です。

タグの ID 番号を特定する

Workspace ONE UEM Console でワークフローのタグ関連アクションを構成するには、タグの ID 番号が必要です。

  1. Workspace ONE UEM Console で、該当する組織グループを選択します。
  2. [グループと設定] > [すべての設定] > [デバイスとユーザー] > [高度な設定] > [タグ] に移動します。
  3. タグ リスト表示で該当するプロファイル タグをポイントすると、ブラウザの左下にその項目の URL が表示されます。
  4. 文字列の末尾にある ID 番号を見つけます。https://<Workspace_ONE_UEM>/AirWatch/Tags/Actions/View/10028 を実行します。文字列の末尾にある 10028 がタグ ID です。

社内アプリケーションとパブリック アプリケーションの ID 番号を特定する

アプリケーションの ID 番号は、Workspace ONE UEM システムがアプリケーションに割り当てる番号です。アプリケーション ID とは異なります。

  1. Workspace ONE UEM Console で、該当する組織グループを選択します。
  2. [アプリとブック] > [アプリケーション] > [ネイティブ] の順に進みます。
  3. アプリケーションのタイプに応じて、[社内] または [パブリック] タブを選択します。
  4. アプリケーションを選択して、[詳細表示] を表示します。
  5. 文字列の途中にある ID 番号を見つけます。https://<Workspace_ONE_UEM>/AirWatch/#/AirWatch/Apps/Details/Internal/246/Summary?isDependencyFile=False を実行します。文字列の途中にある 246 がアプリケーションの ID 番号です。
check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon