データ数と、Workspace ONE UEM からクラウド サービスへのデータのインポートの状態を参照してください。また、この Workspace ONE UEM データを取得するために、Workspace ONE Intelligence Connector がいつクラウド サービスにチェックインしたかを確認します。

データのインポート

このグラフは、データの同期の状態と Workspace ONE UEM console から送信されたデータ数を表示します。

  • 前回のユーザー カテゴリの同期:クラウド サービスが前回 Workspace ONE UEM Console と同期してユーザー データを更新した時刻です。
  • 前回のデバイス センサー カテゴリの同期:クラウド サービスが前回 Workspace ONE UEM console と同期してデバイス センサー データを更新した時刻です。
  • 前回の製品プロビジョニング カテゴリの同期:クラウド サービスが前回 Workspace ONE UEM console と同期して、され、製品プロビジョニング データを更新した時刻です。
  • 前回のアプリ カテゴリの同期:クラウド サービスが前回 Workspace ONE UEM console と同期してアプリ データを更新した時刻です。
  • 前回の OS 更新のカテゴリの同期:クラウド サービスが前回 Workspace ONE UEM console と同期して最新の OS 更新アプリ データを更新した時刻です。
  • 前回のデバイス カテゴリの同期:クラウド サービスが前回 Workspace ONE UEM console と同期してデバイス データを更新した時刻です。
  • ユーザー数:Workspace ONE UEM console からクラウド サービスに送信されたユーザーレコードの合計数です。
  • デバイス センサー数:Workspace ONE UEM console からクラウド サービスに送信されたデバイスセンサーの合計数です。
  • 製品プロビジョニング数:Workspace ONE UEM console からクラウド サービスに送信された製品プロビジョニング レコードの合計数です。
  • アプリ数:Workspace ONE UEM console からクラウド サービスに送信されたアプリ レコードの合計数です。
  • OS 更新数:Workspace ONE UEM console からクラウド サービスに送信されたすべてのデバイスでの OS 更新の合計数です。
  • デバイス数:Workspace ONE UEM console からクラウド サービスに送信されたデバイス レコードの合計数です。

Workspace ONE Intelligence Connector

このチャートには、Workspace ONE UEM console から情報を収集し、それをクラウド サービスにプッシュするサービスのステータス情報が表示されます。

  • サーバ名:Workspace ONE Intelligence Connector がインストールされているサーバの名前です。
  • 前回のチェックイン時刻:Workspace ONE Intelligence Connector サービスが前回クラウド サービスにチェックインした時刻です。サービスが 3 回のチェックイン間隔で連続してチェックインに失敗した場合は、アラームが表示されます。
check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon