Azure Active Directory (AC) からの管理者と管理者グループを、Workspace ONE Intelligence での Roles Based Access Control (RBAC) のために追加するには、管理者が、Workspace ONE UEM から Workspace ONE Intelligence にアクセスできるようにするための設定を構成します

前提条件

Azure AD 環境に接続するには、Workspace ONE Intelligence を承認する必要があります。

手順

  1. Workspace ONE Intelligence console で、[設定] > [管理者] > [管理] の順に移動し、[追加] を選択します。Azure AD グループを追加するには、管理者グループ タブを選択します。Azure AD との統合を構成していない限り、[追加] メニュー項目は表示されません。
  2. [管理者を追加] ページで、[ユーザー] テキスト ボックスに管理者の名前を入力し、リストから名前を選択します。Azure AD 管理者グループを追加する場合、システムで [管理者グループを追加] ページに移動します。[グループ] テキスト ボックスに管理者グループの名前を入力します。
  3. 該当する権限を選択し、管理者アカウントを保存します。システムが Azure からこのデータをプルしていないため、追加された管理者は [不明(ログインしていない)] として表示されます。この表示は、管理者が Workspace ONE Intelligence にログインすると解決されます。
  4. 管理者に Workspace ONE Intelligence にログインするように求めます。このログイン手順により、[不明(ログインしていない)] と表示されている管理者のユーザー名が、設定されたユーザー名で解決されます。
check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon