お使いの Windows 10 デバイスが、Digital Employee Experience Management (DEEM) のためのテレメトリ データを Workspace ONE Intelligence に送信していない場合は、Workspace ONE Intelligent Hub のステータスを確認し、ログ ファイルをレビューして、システムのトラブルシューティングを行うことができます。

Workspace ONE Intelligent Hub が実行されているかどうかを確認するにはどうすればよいですか。

Workspace ONE Intelligence へのデータの送信に関する問題をトラブルシューティングする方法の 1 つとして、Windows 10 デバイスで Workspace ONE Intelligent Hub または Windows 用のエージェントが実行されていることを確認します。管理者として Windows のコマンド プロンプト アプリケーションを起動し、sc query vmwosqext を実行します。このコマンドを実行すると、DEEM エージェント サービスである VMWOSQEXT のステータスが表示されます。また、VMware デジタル エクスペリエンス テレメトリとして表示されるサービスを、サービス名 VMWOSQEXT で探すこともできます。

デバイス上の DEEM エージェントのログを有効にする方法を教えてください。

次に示すレジストリ エントリを更新すると、DEEM のログを有効にできます。HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\VMWOSQEXT\ImagePath = “"C:\Program Files (x86)\AirWatch\AgentUI\Telemetry\vmwosqext.exe" –service—logger_min_status=0 –vmw_windows_log_verbose”

レジストリの変更後、サービスを再起動します。その後、ログは C:\ProgramData\VMWOSQEXT フォルダに書き込まれます。

DEEM はどのようなレジストリ設定を使用していますか。

DEEM は、Windows 10 デバイスの HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\VMWOSQEXT の下にレジストリ エントリを作成します。このレジストリは、Windows 用の Workspace ONE Intelligent Hub とエージェントの両方で機能します。

check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon