Workspace ONE Intelligence と、Check Point のモバイルの脅威対策ソリューションである SandBlast Mobile を統合するには、生成されたデータを Workspace ONE Intelligence からコピーし、それを Check Point 管理者ポータルに追加します。これによって Workspace ONE Intelligence は、Check Point から脅威インテリジェンス データを取り込んで分析用に表示できるようになります。

この統合は、Android および iOS プラットフォームで機能します。

前提条件

この Trust Network 統合を使用するには、Check Point SandBlast Mobile と Workspace ONE UEM 環境を統合する必要があります。詳細については、SandBlast Mobile for Workspace ONE UEM にアクセスしてください。

手順

  1. Workspace ONE Cloud Admin Hub で、[統合] > [Check Point] > [セットアップ] > [開始]の順に移動します。以前に入力した認証情報にアクセスして編集するには、[統合] > [Check Point] > [...] > [編集] の順に移動します。
  2. [ネットワーク パートナー セットアップの詳細] タブで E メールを入力します。Check Point と Workspace ONE Intelligence の間で接続の問題が発生した場合、システムはこの E メール アドレスに通知を送ります。
  3. [ネットワークパートナーの認証情報] タブで、生成された情報をコピーし、[設定] > [Syslog] > [Workspace ONE Intelligence] で、生成された情報を SandBlast モバイル管理者ポータルに追加します。

    • Hostname
    • ポート
    • 統合トークン
  4. 構成を完了するには、[完了] を選択します。

次に行うこと

このサービスのデータを表示するには、マイ ダッシュボードのウィジェットを作成するか、または [脅威のサマリ] モジュールのデータを表示します。これは [セキュリティ リスク] > [脅威] にあります。自動化のワークフローを作成して、Trust Network データを処理させることができます。

check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon