既存のクラウド テナント Workspace ONE UEM のユーザーや Workspace ONE Access のユーザーが Hub サービスに移動するには、Hub サービスで Web ブラウザ エクスペリエンスを有効にする必要があります。

手順

  1. Hub サービス コンソールのホームページに移動します。
  2. [システムの設定] をクリックします。
  3. [Hub ブラウザ エクスペリエンス] を有効にします。
  4. [保存] をクリックします。

結果

Intelligent Hub Web ブラウザに [お気に入り] タブと [アプリケーション] タブが表示されます。[アプリケーション] タブには、[プロモーション]、[新しいアプリケーション] および [カテゴリ] リストが表示されます。[People]、[通知おすすめ]、および [従業員のセルフサービス] ページが有効になっている場合は、個別のタブとして表示されます。

注: Workspace ONE Access の [ID とアクセス管理] > [カスタム ブランディング] ページで設定したカタログ ページのカスタマイズされたブランディングは、Hub の Web ブラウザのページでは使用されません。Hub サービスの [ブランディング] ページから Hub Web ブラウザのビューをカスタマイズできます。 Intelligent Hub アプリケーションのブランディングのカスタマイズ を参照してください。