ベーシック ユーザー アカウントを Workspace ONE Access サービスに同期します。ベーシック アカウントが同期されると、ユーザーは、アプリケーション リソースへのシングル サインオン アクセスに Intelligent Hub アプリケーションを使用できます。

手順

  1. Workspace ONE UEM Console で、[グループと設定] > [すべての設定] ページの [グローバル] > [カスタマーレベルの組織グループ] を選択して、[システム] > [エンタープライズ統合][> Workspace ONE Access] の順に移動します。
  2. [構成] をクリックします。
    [ Workspace ONE Access] ページが開き、[サーバ] セクションにテナントの URL と管理者名が表示されます。
  3. [ベーシック ユーザーの同期][有効] を選択します。
  4. 表示される [属性をマップ] セクションで、Workspace ONE Access ローカル UEM ディレクトリと同期するベーシック ユーザー属性を選択します。
  5. [保存] をクリックします。

結果

Workspace ONE Access サービスで UEMLocalDirectory_{your-groupid} という名前のディレクトリが作成され、ベーシック ユーザーがディレクトリと同期されます。

注: Workspace ONE Access サービスとの同期が何らかの理由で失敗した場合は、 [今すぐ同期] をクリックして同期を再度開始します。

次のタスク

Workspace ONE Access Console の [ユーザーとグループ] タブで、すべてのベーシック ユーザーが同期されていることを確認します。