加入済みデバイスまたは登録済みデバイスを Workspace ONE UEM に同期する Hub Assistant を要求できます。デバイスを UEM と同期すると、プロファイル設定、WIFI 接続、または企業リソースへのアクセスを妨げるその他のデバイス接続の問題のトラブルシューティングに役立ちます。

デバイスの接続に関する問題が発生している場合は、Hub Assistant 同期機能を使用して、サポート チケットを発行する前に、同期が問題を解決するかどうかを確認できます。ユーザーが複数のデバイスを加入または登録している場合は、Hub Assistant が表示するリストからデバイスを選択します。

[デバイスの同期]ワークフローを Hub Assistant に追加するには、最新の Watson ダイアログ スキル トレーニング セットをダウンロードし、IBM Watson インスタンスにインポートします。Hub Assistant v2.1 ページ から最新の Watson トレーニング セットをダウンロードします。

UEM connector は、Mobile Flows で構成する必要があります。

次のスクリーンショットは、Hub Assistant とデバイスの同期を要求しているユーザーとの間のやり取りの例を示しています。