ユーザーは、デバイスでロックアウト パスコード機能を有効にする必要があります。有効でない場合、Intelligent Hub アプリケーションの初回起動時にパスコードを作成するように求められます。このパスコードは、ユーザーがデバイスから Intelligent Hub にアクセスするときに毎回入力されます。

パスコードが設定される場所は、プラットフォームによって異なります。Android デバイスでは、パスコードはアプリケーション レベルで設定されます。Window デスクトップ デバイスと iOS デバイスでは、パスコードはデバイス レベルで設定されます。

注: iOS デバイスおよび Android デバイスは、Touch ID 指紋認証機能もサポートします。

VMware Workspace ONE Intelligent Hub アプリケーションは、デバイス上で発生する可能性のあるセキュリティ問題を検出できます。ユーザーがデバイス上でパスコードを無効にすると、次回 Intelligent Hub アプリケーションにアクセスするときに、パスコードを設定するように要求されます。アプリケーションレベルのパスコードが有効になっている場合、ユーザーはアプリケーションレベルのパスコードを無効にすることはできません。