Workspace ONE UEM Console の [デバイスとユーザー] > [全般] > [加入] > [認証] ページから、Intelligent Hub アプリケーションの認証モードを選択し、直接デバイス登録を有効にします。

Workspace ONE Access と統合せずに Intelligent Hub アプリケーションを使用している場合、認証モードは Workspace ONE UEM です。Hub サービスが統合 Workspace ONE Access サービスを認証に使用するように構成されている場合は、Workspace ONE Access を選択します。

手順

  1. Workspace ONE UEM Console で、[グローバル] > [カスタマーレベルの組織グループ] を選択して、[デバイス] > [デバイス設定] > [デバイスとユーザー] > [全般] > [加入] ページに移動します。
  2. [認証] タブの [現在の設定] セクションで、[オーバーライド] を選択します。
  3. Workspace ONE Access と完全に統合するには、Intelligent Hub の認証ソースで、[Identity Manager] を選択します。
  4. デバイス上の Intelligent Hub アプリケーションから直接デバイスを登録するには、[iOS で Intelligent Hub 加入を必須にする][macOS で Intelligent Hub 加入を必須にする]、および [Android で Intelligent Hub 加入を必須にする] を有効にします。
  5. [保存] をクリックします。