最新リリース - 2022 年 3 月

Hub サービス リリース ノートの内容

3 月リリースの新機能

Experience Workflows のエラー処理の改善

エンド ユーザー エクスペリエンスとサポート エクスペリエンスを向上させるために、Workspace ONE Experience Workflows 統合パックは、ユーザーが開始したアクションが正常に完了しなかった場合に詳細なエラー情報を提供するようになりました。  

Coupa Integration Pack の添付機能の向上

Coupa チケットは、要求書の一部に含まれるさまざまな添付の形式(ファイル、リンク、テキスト)に対応できます。Coupa 向けの Workspace ONE Experience Workflows 統合パックの機能が向上し、さまざまな添付の形式に対応できるようになりました。これにより、承認者は要求書の承認に必要なすべてのコンテキストを取得できます。 

レガシーの Workspace ONE エクスペリエンスのサポート終了(Workspace ONE アプリおよび Web ポータルのサポート終了)を 2022 年 5 月 15 日に前倒し

https://kb.vmware.com/s/article/87908 にリストされているいくつかの理由により、これらのレガシー エクスペリエンスのサポート終了を 2022 年 5 月 15 日に前倒ししました。Workspace ONE アプリをデプロイしているか、レガシーの Web ポータルを利用している場合は、VMware Workspace ONE Intelligent Hub への水平移行の計画を開始するか、新しい Hub ブラウザ エクスペリエンスを有効にする方法を検討してください。 

Workspace ONE Hub サービスの CloudFront ドメイン名を 2022 年 6 月 15 日に更新

セキュリティを強化し、ドメイン名で Hub サービス固有の CDN からのコンテンツのみが許可されるようにするため、Hub サービスはターゲットを CDN ドメインとする別のドメイン URL を提供します。この変更の準備として、VMware Workspace ONE Intelligent Hub がコンテンツのロードを継続できるようにするため、2022 年 6 月 15 日までに *.hub-services.vmwservices.com を許可リストに追加してください。詳細については、ナレッジベースの記事 https://kb.vmware.com/s/article/87938 を参照してください。

2022 年 2 月リリース

Workspace ONE UEM Web クリップのインストール (Windows Hub)

Workspace ONE UEM Web クリップ(プロファイルを介してデプロイ)に、ユーザーによるインストールを許可するオプションが追加されました。以前は、これらの Web クリップは起動のみが可能でした。

Hub サービス テンプレートの変更はアプリケーションの再起動時またはブラウザの更新時に更新される

テンプレートの優先順位や再割り当てなどの Hub サービス テンプレートの割り当てを変更すると、Workspace ONE Intelligent Hub アプリケーションが再起動されたとき、またはブラウザで Hub ポータルが更新されたときに、ユーザーのデバイスで新しいテンプレートが更新されます。

:これは現在、すべてのプラットフォームでサポートされているわけではありません。これは、iOS バージョン 22.01、Android バージョン 22.01、および macOS バージョン 22.01 が搭載されたブラウザの Hub ポータルで利用できます。

Workspace ONE Hub サービス通知プロセス ライブラリ

Workspace ONE Experience Workflows でカスタム ワークフローを構築する場合のために、作業を効率化するのに役立つプロセス ライブラリが追加されました。これで、この新しい Hub サービス通知プロセス ライブラリをインポートして抽象化または開始テンプレートとして使用し、Workspace ONE Intelligent Hub アプリケーションに通知を送信するためのロジックを構築することができるようになりました。

統合パックのテスト接続

管理者がテスト接続を実行して構成が正しいことを確認できるように、特別な設定が不要な既存の統合パックにビルド内プロセスを追加しました。

Zoom レコーディングでの Experience Workflows の統合パックの共有

Workspace ONE Experience Workflows が有効になっている Hub サービスのユーザーは、Zoom および Office 365 との統合を構成して、Zoom レコーディングが利用可能になったときに Zoom ミーティングのホストに通知できるようになりました。通知カードには、Workspace ONE Intelligent Hub アプリケーションを介して Zoom ミーティングの参加者とレコーディングを共有するためのワンクリック オプションも提供されます。

Experience Workflows のための LinkedIn Learning 統合パック

Workspace ONE Experience Workflows が有効になっている Hub サービスのユーザーは、LinkedIn Learning との統合を構成して、人気のある新しいトレーニングが利用可能になったときに Workspace ONE Intelligent Hub でユーザーに通知できるようになりました。

2022 年 1 月リリース

通知テンプレートを使用した通知の作成の簡素化

通知テンプレートを使用すると、管理者は標準または一般的に使用される通知コンテンツをテンプレートとして保存できます。空白のスレートから開始する代わりに、管理者は通知テンプレートからカスタム通知をすばやく作成できます。管理者は、新しい通知テンプレートを定義したり、既存の通知を通知テンプレートとして保存したりできます。通知の作成エクスペリエンスをさらに効率化するために、管理者は既存の通知をコピーして新しい通知を送信できます。

[お気に入り] タブが無効になっている場合、[お気に入り] セクションが表示されない

管理コンソールで [お気に入り] タブが有効になっていない場合、[お気に入り] セクションは Hub Web に表示されなくなります。

Workspace ONE Experience Workflows 向け Saba Learning Integration Pack

Workspace ONE Experience Workflows が有効になっている Hub サービスのユーザーは、Saba Learning との統合を構成して、新しいトレーニングが割り当てられたときに VMware Workspace ONE Intelligent Hub でユーザーに通知できるようになりました。この通知には、コースに関する情報と、Saba のコースへのリンクが含まれます。

互換性

サポートされる Web ブラウザ

  • Mozilla Firefox。最新のバージョン。

  • Google Chrome。最新の 2 つのバージョン。

  • Safari。最新の 2 つのバージョン。

  • Microsoft Edge。最新のバージョン。

VMware 製品の相互運用性マトリックス(英語)には、VMware 製品とコンポーネントの現在および過去のバージョンの互換性に関する詳細が記述されています。

利用可能な言語

Hub サービスは、次の言語で使用可能です。

英語 アラビア語
チェコ語 デンマーク語
ドイツ語 フランス語
スペイン語 イタリア語
オランダ語 日本語
韓国語 ヘブライ語
ポーランド語 ポルトガル語(ブラジル)
スウェーデン語 トルコ語
ロシア語 簡体字中国語
繁体字中国語  

ドキュメント

Workspace ONE Hub サービスおよび Workspace ONE Experience Workflows のドキュメントおよび 2021 リリース ノートは、Workspace ONE ドキュメント センターにあります。

check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon