Experience Workflows で統合プロセスをインストールして構成した後、各プロセスが自動的に実行するようにスケジュール設定できます。

実行要件に応じて、プロセスごとに複数のスケジュールを設定できます。[[IntegrationPackname] Expense Request Approvals [Workspace ONE]] プロセスのみをスケジュール設定してください。承認申請通知を送信するスケジュールを作成します。通知に対してアクションが実行されると、アクションの応答が自動的に送信されるため、承認アクションの応答はスケジュール設定しないでください。

必要に応じて、[RUN NOW] をクリックして、プロセスを実行することもできます。

注: [SCHEDULE/RUN] ペインの歯車アイコンがスケジューラで使用するように構成されていません。

手順

  1. [Hub サービス コンソール] > [Experience Workflows] ページで、スケジュール設定する統合パック プロセスを含む環境を選択します。
  2. [Installed Integrations] ページで、[SCHEDULE/RUN] を選択してプロセスをスケジュール設定します。
  3. [Add a schedule] をクリックします。
  4. プロセスを実行する日時を選択します。時刻は、[minute][hour][day] で設定できます。
    • 分 - 分単位の間隔、開始時刻と終了時刻、実行する日を選択します。
    • 時間 - 時間単位の間隔、開始時刻と終了時刻、実行する日を選択します。
    • 日 - 開始時刻と実行する日を選択します。
  5. 別のスケジュールを設定する場合は、[Add another schedule] をクリックし、スケジュールを設定します。
  6. [SAVE] をクリックします。