仮想マシンで 3D グラフィックス アクセラレーションを使用するには、Windows または Linux ホスト システム上で準備を整える必要があります。

前提条件

  • OpenGL 2.0 アクセラレーション(DirectX 9 を使用する場合)、OpenGL 3.3 アクセラレーション(DirectX 10 または DirectX 10.1 を使用する場合)または OpenGL 4.5 アクセラレーション(DirectX 11 を使用する場合)をサポートするビデオ カードをホストが使用していることを確認します。
    注: 最新の Intel/Vulkan ドライバをインストールした Linux ホスト OS が必要です。Mesa 20.1 以降が推奨されます。

    Windows および Linux 用の VMware ゲスト OS OpenGL ドライバは、OpenGL 3.3、OpenGL 4.1 および OpenGL 4.3 互換性プロファイルのみをサポートします。

手順

  1. ホスト システムのビデオ ドライバを最新バージョンにアップグレードします。
    ATI Graphics ドライバは、AMD 社の Web サイトから入手できます。NVIDIA ドライバは、NVIDIA 社の Web サイトから入手できます。Intel ドライバは、Intel 社の Web サイトから入手できます。
  2. ホストの互換性をテストするコマンドを実行します。
    1. 直接レンダリングが有効化されていることを確認します。
      glxinfo | grep direct
    2. 3D アプリケーションが動作することを確認します。
      glxgears