Workstation Player の自動インストール実行時に REMOVE プロパティをインストール コマンドで指定すると、いくつかの機能のインストールをスキップできます。

インストール コマンドで REMOVE プロパティの値を指定する形式は REMOVE=value です。複数の機能をスキップするには、たとえば REMOVE=値,値 のように、個々の値をコンマで区切ります。

表 1. REMOVE プロパティの値
スキップする機能
ネットワーク 仮想ブリッジ、ホストオンリー ネットワークや NAT ネットワーク向けのホスト アダプタなどのネットワーク コンポーネント。NAT や DHCP を使用する場合は、このコンポーネントを削除しないでください。
USB 仮想 USB ドライバ
キーボード 仮想キーボード ドライバ
ParPort パラレル ポート ドライバ