汎用 SCSI デバイスを仮想マシンに接続するタイミングおよび接続するホスト システム上の物理 SCSI デバイスを指定し、ドライブに使用する SCSI IDを選択できます。

選択した仮想マシンの汎用 SCSI デバイス設定を構成するには、仮想マシン > 仮想マシン設定 を選択し、ハードウェア タブをクリックし、汎用 SCSI デバイスを選択します。

表 1. 汎用 SCSI デバイス設定

設定

説明

接続中

仮想マシンの実行中にデバイスを接続します。

パワーオン時に接続

仮想マシンをパワーオンするときにデバイスを接続します。

接続する物理 SCSI デバイスの指定

ホスト SCSI デバイスを選択します。

(Windows ホスト)デバイスを選択します。ホスト システム上で使用できる SCSI デバイスがメニューに表示されます。

(Linux ホスト)仮想マシンにインストールするデバイスの /dev/sg エントリの名前を入力します。たとえば、デバイスが sga という名前である場合は、/dev/sga と入力します。

仮想デバイス ノード

ドライブに使用する SCSI デバイス ID を選択します。たとえば、SCSI 0:2 を選択した場合、ゲスト OS はそのドライブをコントローラ 0 上の ID 2 と認識します。

この設定を変更する場合は、仮想マシンをパワーオフしておく必要があります。

注:

特定の Windows ゲスト OS では、汎用 SCSI デバイスを使用するために、追加の設定手順が必要な場合があります。