仮想ハード ディスクを削除すると、その仮想ディスクは仮想マシンから切断されます。ただし、ホスト ファイル システムからファイルが削除されることはありません。

このタスクについて

仮想マシンから仮想ハード ディスクを削除した後でも、そのディスクをホスト システムにマッピングまたはマウントすることで、ゲスト OS のデータをホストにコピーすることができます。その際、仮想マシンをパワーオンしたり Workstation Player を起動したりする必要はありません。削除した仮想ディスクを別の仮想マシンに追加することもできます。

手順

  1. 仮想マシンを選択して、仮想マシン > 仮想マシン設定 を選択します。
  2. ハードウェア タブで、仮想ハード ディスクを選択して 削除 をクリックします。
  3. OK をクリックして、変更内容を保存します。