ホスト マシンに物理的な solid-state drive (SSD) がある場合、ホストはゲスト OS にそれらが SSD で動作していることを通知します。

これによってゲスト OS は動作を最適化できます。仮想マシンが SSD を認識してこの情報を使用する方法は、ゲスト OS および仮想ディスクのディスク タイプ(SCSI、SATA、または IDE)によって異なります。

  • Windows 8、Windows 10、Ubuntu、および Red Hat Enterprise Linux 仮想マシンでは、すべてのドライブ タイプは、SSD ドライブとして仮想ディスクをレポートできます。

  • Windows 7 仮想マシンでは、IDE と SATA 仮想ディスクだけが SSD として仮想ディスクをレポートできます。仮想マシンでシステム ドライブとして使用されているとき、または仮想マシン内のデータ ドライブとして使用されているときに機械的なドライブとして、SCSI 仮想ディスクは SSD としてレポートするだけです。

  • Mac 仮想マシンでは、SATA 仮想ディスクだけが SSD としてレポートされます。IDE および SCSI 仮想ディスクは、機械的なドライブとしてレポートされます。

仮想マシンのオペレーティング システムを使用して、仮想マシンが仮想ディスクとして SSD を使用していることを確認します。